生活の安定は計画による

仕事がしたくても仕事がないという状況は、非常に厳しいものです。
特に近年増えつつあるフリーエンジニアの場合は、生活に大きく影響が出ますので、仕事がないという状況を作らないように普段から心がけておくことが大切です。仕事は時間をかけて、ダラダラと続ければ良いというものではありません。仕事に集中する時間と、休息の時間、またフリーエンジニアの場合は事務処理や営業といった仕事もありますので、本来の仕事以外のことを処理するだけの時間も必要になってきます。

これは意外と時間がかかってしまいます。特に営業は自分だけの都合ではなく、先方の都合が優先されますので仕事をする時には気持ちの切り替えなども大切なポイントになってきます。
いかに時間を無駄にせず、効率よく営業業務を完了させることが出来るのかを考えておかなくてはいけません。

また経理関係の業務処理も同じです。毎日処理を済ませておけば、年度末に慌てるようなことはありませんが、事務処理をため込んでしまうととても時間がかかってしまうのです。事務処理や営業業務に時間をとられて仕事が出来ないということになれば、仕事がないという状況が続くことにもなりかねません。フリーエンジニアの多くは全てを自分でしなくてはいけなので、企業に勤務している時よりも仕事量は増えます。

そこで予定を管理することも重要なポイントになるのです。
毎日のスケジュールは学生時代を思い出して、タイムスケジュールを組むとよいでしょう。その中で事務関係や営業関係の仕事を組んでいくのは難しいので、週単位で予定を考えます。
営業業務に時間を使う曜日、事務処理をする曜日と使い分けます。
月末や月初はどうしても事務処理の仕事をおろそかに出来ませんので、月単位でのスケジュールも立てておくと良いでしょう。このように、スケジュール管理を上手くすることで仕事がない状況からの脱却を図ることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です